みずしま財団 公益財団法人 水島地域環境再生財団

みずしま財団のサイトマップ みずしま財団のお問い合わせ
みずしま財団のHOME みずしま財団のイベント情報BLOG みずしま財団へのアクセス 水島の歴史 みずしま財団のリンク

みずしま財団の出版物・報告書

出版物・報告書

品番B-010
タイトル平成14年度 海底ゴミ実態把握調査を通じた市民意識の啓発活動 報告書
著者(財)水島地域環境再生財団
内容 平成14年度 海底ゴミ実態把握調査を通じた市民意識の啓発活動 報告書

はじめに・・・森瀧健一郎(水島地域環境再生財団)

第1部 瀬戸内海における海底ゴミ対策を主とした海域環境保全・回復のための政策提言

第2部 政策提言検討委員意見
I「海底ゴミの回収・処理とゴミ減量化への対策提言 ―海底ゴミ問題の解決に向けて―」・・・磯部
作(水島地域環境再生財団、日本福祉大学)
II「瀬戸内海及び東京湾における海底ゴミの実態調査比較」・・・兼廣春之(東京水産大学)
III「市民に向けての情報発信と啓発活動の推進について」・・・小島あずさ(JEAN・クリーンアップ全国事務局)
IV「海底ゴミがもたらす環境悪化の生物への影響と改善の方策検討」・・・白井浩子(水島地域環境再生財団、岡山大学)
V「瀬戸内海底質中の重金属元素 ―重金属元素による環境への負荷と今後の課題―」・・・妹尾
護(倉敷芸術科学大学)、小林祥一(倉敷芸術科学大学)

第3部 平成14年度 海底ゴミ調査結果
3-1「小型底曳網漁船による海底ゴミの実態把握調査」・・・塩飽敏史(水島地域環境再生財団)
3-2「日生町漁協・佐野漁協への聞き取り調査」
3-3「海底ゴミ水中カメラ調査」
3-4「平成14年度 海底ゴミ調査活動報告会 『瀬戸内海をきれいに』 ―海域環境保全・回復のための政策提言の作成を目指して―」)

資料(※地球環境基金助成金で作成しました)


発行年月2003(H15)年 3月
仕様A4 / P60
価格無料
購入 在庫なし

※「内容」は目次等より。敬称略。なお肩書き等は当時のものをそのまま記載しています。

このページの先頭へ

公益財団法人 水島地域環境再生財団
〒712-8034 岡山県倉敷市水島西栄町13-23
TEL:086-440-0121  FAX:086-446-4620
E-Mail:webmaster@mizushima-f.or.jp
このページの先頭へ
(C)MIZUSHIMA FOUNDATION. ALL RIGHTS RESERVED.