みずしま財団 公益財団法人 水島地域環境再生財団

みずしま財団のサイトマップ みずしま財団のお問い合わせ
みずしま財団のHOME みずしま財団のイベント情報BLOG みずしま財団へのアクセス 水島の歴史 みずしま財団のリンク

みずしま財団の出版物・報告書

出版物・報告書

品番B-012
タイトル平成16年度 海底ゴミ政策提言に基づく、パートナーシップの構築による海底ゴミ減量化対策の実証活動報告書
著者(財)水島地域環境再生財団
内容 平成16年度 海底ゴミ政策提言に基づく、パートナーシップの構築による海底ゴミ減量化対策の実証活動報告書

はじめに・・・森瀧健一郎(水島地域環境再生財団 理事長)

活動記録

第1部 平成16年度 海底ゴミ調査活動報告会
「瀬戸内海の環境回復を目指して ―アマモ場の再生に向けて―」
 基調講演「アマモ場の重要性 ―生物多様性と沿岸環境保全の立場から―」
  講師:相生啓子(特定非営利活動法人 国際湿地保全連合顧問)
 報告1「瀬戸内海の海底土の粒度組成と科学的特徴 ―アマモの再生に向けての基礎的資料として―」
  講師:妹尾 護(倉敷芸術科学大学教授)
 報告2「海底ゴミ調査活動報告と財団の今後の取り組み」
  講師:塩飽敏史(水島地域環境再生財団研究員)

第2部 環境講座「地球学校」
 第1回「エコロジカル・フットプリントについて」
  講師:白井浩子(岡山大学理学部附属臨海実験所助教授)
 第2回「海岸生物調査について」
  講師:小西良平(環瀬戸内海会議)
 第3回「環境教育におけるコーディネート力を高めよう」
  講師:住田典子((財)広島県環境保健協会)
 第4回「ネイチャーフォトの視点で水島を見つめなおそう」
  講師:森本二太郎(写真家)
 第5回「瀬戸内海沿岸の土壌について調べよう」
  講師:妹尾 護(倉敷芸術科学大学教授)
 第6回「水島の歴史について学ぼう!」
  講師:間壁忠彦(倉敷考古館館長)
 第7回「魚釣りをしよう!」
  講師:福田憲一(倉敷医療生活協同組合職員)
 第8回「瀬戸内海に住む生き物について学ぼう」
  講師:浅野甘喜夫(笠岡市立カブトガニ博物館館長)

(※地球環境基金助成金で作成しました)


発行年月2005(H17)年 3月
仕様A4 / P100
価格無料
購入 在庫なし

※「内容」は目次等より。敬称略。なお肩書き等は当時のものをそのまま記載しています。

このページの先頭へ

公益財団法人 水島地域環境再生財団
〒712-8034 岡山県倉敷市水島西栄町13-23
TEL:086-440-0121  FAX:086-446-4620
E-Mail:webmaster@mizushima-f.or.jp
このページの先頭へ
(C)MIZUSHIMA FOUNDATION. ALL RIGHTS RESERVED.