水島いいとこ探し(海編)として、観光船に乗って、海から水島を再発見します。

 お父さん、お母さんと一緒に水島コンビナートを海から見てみよう!

 「船に乗って、気になるところ」を写真にとって、みんなでワイワイ話し合おう!

 皆様のご参加をお待ちしています。


日時:2017年3月12日(日)9:00~12:30
場所:水島愛あいサロン会議室、水島港周辺
定員:40名程度
対象:小学生以上の親子など
参加費:500円(軽食、保険代として)

※その他、詳細はチラシをご覧ください。

詳しいお問い合わせは、みずしま財団までお願いいたします。

20170217171944-0001.jpg

 地域を紹介するインタープリター(=通訳、解説者)のスキルを身につける
ことを目的とした講座を開催します。

 現在水島では、「世界一の環境学習のまち みずしま」を目指す一環として
教育旅行(中・高校の修学旅行等)の受け入れを広げていくことを考えています。

 本講座では、これまで水島について基礎知識を学んだ方を対象に
インタープリテーションについて実践的に学びます。 

また、対象層として想定している中高生とのコミュニケーションの取り方について
学ぶこともできます。

講師陣は、嵯峨創平氏(岐阜県立森林文化アカデミー教授)、岡亜希子氏(NPO法人

体験学習研究会)と豪華な内容となっております。

 これから地域を案内するインタープリタとして活動したい方、水島の学びを
支えて下さる方、ぜひご参加ください。

日時:2017年3月11日(土)10:00~17:00
場所:倉敷市環境学習センター、水島地域
定員:20名程度
参加費:500円(資料、保険代として)

※その他、詳細はチラシをご覧ください。

詳しいお問い合わせは、みずしま財団までお願いいたします。

20170217171939-0001.jpg

岡山大学の学生さんが、小学生・中学生の皆さんに向けて、水島の地域資源や環境問題への取り組みなどを
基に作った「みずしまクイズ」のお披露目が、倉敷市環境学習センターでされます。

同会場では、連島で獲れたイノシシを食べたり、ビーチグラスアクセサリー作りなど
盛りだくさんの企画となっております。

主催は、岡山大学地域総合研究センター、倉敷市環境学習センターで、
みずしま財団は協力団体としてビーチグラスアクセサリー作りやパネル展示などをします。

ぜひ、お父さんお母さんやおじいちゃんおばあちゃん、お友達と一緒に遊びに来てください。


みずしまのかんきょうがくしゅうフェア

日時:2月19日(日) 13:00~15:30
会場:倉敷市環境学習センター エコギャラリー
内容:みずしまクイズ
   折り紙で絵葉書をつくろう(無料)
   「なつかしの水島の風景」写真展
   ビーチグラスアクセサリー作り(300円)
   みずしま「聴き映像記録」上映
   みずしまモビールをつくろう(無料)
   イノシシ鍋(無料)
   連島のつらレンジャー活動報告
   環境学習のパネル紹介

20170219 poster.jpg

 ポスター:岡山大学石丸准教授作成

昨年8月7日(日)に水島連島地区で開催した「バイクビズ・みずしま
親子で水島のいいところを探そう!」イベント(主催:環境学習を通じた
人材育成・まちづくりを考える協議会)で参加者が撮影した写真を
水島臨海鉄道車内で展示します。

本イベントは、「水島いいとこ探し」で地域住民から挙げられたいいところを
実際に訪れることで、地域の魅力を再発見し、地域への愛着を育むことを目的に開催しました。

ぜひ、水島臨海鉄道に乗って、参加者のユニークな視点で撮影された水島(連島)の写真をご覧下さい。

展示期間:2月10日(金)~20日(月)までの11日間。

1両の車両の中吊りに作品を展示しています。
展示車両の運行時間は、以下の通りです。

倉敷方面(上り)        水島方面(下り)
 水島駅 10:31発        倉敷市駅 11:00発
      11:31発              12:00発
      13:51発              14:20発
     14:51発              15:26発
        
 ※運行時間は変更になる場合があります。水島臨海鉄道のHPでご確認ください。

PC210417.jpg

PC210422.jpg

※写真は、2014年に実施した時の様子です。

1月26日(木)、「地域資源を活かした教育旅行を考える勉強会」を開催しました。

午前中は、実際に水島で現在行っているフィールドワークを体験していただきました。

P1260574.jpg

午後は、講演とワークショップでした。

水俣・芦北で実際に教育旅行のプログラムを組み立てられた
吉永利夫氏(株式会社ミナコレ 代表取締役)による講演は、とても具体的で
分かりやすく、水島にも色々と示唆を与えていただきました。

P1260591.jpg

  吉永利夫氏による講演の様子

ワークショップは、川中大輔氏(シチズンシップ共育企画 代表)のコーディネートで
進められ、こちらも教育プログラムを組み立てる時の考え方を整理していただきながら
実際に水島でのプログラムを考えることができました。

P1260598.jpg

  川中大輔氏によるレクチャーの様子

P1260609.jpg

  ワークショップの様子

講師の先生方、参加者の皆さん、1日お疲れ様でした。

水島での具体的なプログラムづくりに向けて、いよいよ本格的に考えていきたいと思います。

第1回目が大変好評だった呼吸器リハビリ教室でのフライングディスク体験、第2回目を開催することとなりました。

フライングディスクは、丸い円盤を回転させながら投げる運動。在宅酸素患者さん・COPD患者さん等、呼吸器に疾患をもつ方にぜひ、おススメです。

呼吸器疾患を持つ患者さんは、動くとしんどい~と動かないでいると筋力がおちてますますしんどくなる・・・という悪循環があるそうです。

フライングディスクは負荷が少なくて楽しめる運動として、注目されています。この機会に、どうぞご家族やお友達とご一緒に参加されませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

呼吸リハビリ教室 第二回 フライングディスクを体験しよう

日時:2017年3月5日(日)14~16時 

場所:倉敷第一病院 北館6階ISAMホール(倉敷市老松町5-3-10)

共催:(一財)淳風会 倉敷第一病院、(公財)みずしま財団

後援:(公社)倉敷市連合医師会、(一社)岡山県病院協会倉敷支部、倉敷市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20170305_フライングディスク_オモテ.jpg

20170305フライングディスク_ウラ.jpg

ご家族や医療従事者の方のご参加もお待ちしています。

お問い合わせ・お申し込みは下記までお願いします。

****************************

(公社)みずしま財団 webmaster@mizushima-f.or.jp

〒712-8034 倉敷市水島西栄町13-23

電話086-440-0121  FAX.086-446-4620

新年あけましておめでとうございます。

昨年末には、多くの方にご協力をいただき、
シンポジウム「世界一の環境学習のまち みずしまを目指して」を
開催することができました。

この成果を活かし、さらなる発展を目指していきたいと思います。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

20170105_nengajo.jpg

年末年始のお休み

| コメント(0) | トラックバック(0)

2016年も本日が仕事納めの日となりました。

本年は、大変お世話になりました。

お休みは12月29日~1月3日までです。

1月4日から仕事始めで事務所を開けております。

来年も、引き続き、どうぞよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

事務局一同

2017年3月23日(木)14:00~16:00

企業のCSR勉強会を 倉敷市環境学習センターで実施します。

環境学習を通じた人材育成・まちづくりを考える協議会で実施した、

水島コンビナート企業の皆様を対象としたCSRアンケート・ヒアリング結果をご報告します。

講演には、企業行動研究センター所長菱山隆二様に「企業のCSRの概念と可能性」と題して、

お話しいただきます。貴重なこの機会、ぜひ、皆様のご参加をお待ちしています。

参加費:500円

対象:企業のCSRご担当者、総務ご担当者の方

    CSR活動に関心ある市民の方ほか

3/17までに、みずしま財団までお申し込みください。

kigyou.jpg

地域資源を活かした教育旅行を考える勉強会 開催します。

2017年1月26日(木)

9時~正午(フィールドワーク体験)/13~17時(講演・ワークショップ)

  ※ 午前のみ・午後のみの参加も可能です。

参加費 500円

kyouikuryokou.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前(9:00~12:00)

◇フィールドワーク体験:水島エコツアー

午後(13:00~17:00)

◇講演:地域の協力者を巻き込む教育旅行のつくり方~水俣・芦北での取り組み~

  講師 ㈱ミナコレ 代表取締役 吉永利夫氏

◇ワークショップ:水島における教育旅行を考えよう

  コーディネーター シチズンシップ共育企画 代表 川中大輔氏

1/20(金)までに、下記の必要事項をご記入の上、FAX・メールにてお申し込みください。

必要事項→お名前・ご住所・連絡先(メールアドレスもしくは電話番号)・ご所属

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき