2010年9月アーカイブ

 9月も下旬になって、やっと秋らしい、というか、朝晩は冷え込むようになってきましたね。
皆さん、くれぐれも体調管理にはお気をつけ下さい。

 さて、そんな秋といえば、イベントの秋(!?)ということで、みずしま財団が主催というわけではないのですが、展示協力をするイベントのご紹介です。

1)第5回「環境フェアinたかはし」
 倉敷市の北にある高梁市で、毎年開催されている環境フェアに今年も出展します。
 展示の内容は、海底ゴミが中心です。これは、高梁川とのつながりで、海ゴミとわたしたちの生活について考えてもらおうという趣旨からです。
 その他には、水島地域の歴史的変遷を地図でたどるコーナーなども設けます。

【開催概要】
開催日時:平成22年10月2日(土) 10:00~16:00
開催場所:高梁市中原町1084-1
     ポルカ天満屋ハピータウン(セントラルコート、駐車場)
主催  :高梁市環境衛生協議会
後援(予定):高梁市、高梁市教育委員会


2)リサイクルフェアinくらしき2010
 続いては、こちらも去年から参加をしている倉敷市主催のリサイクルフェアです。
 こちらも海底ゴミを中心に展示を行いますが、その他にも倉敷市その他がいろいろイベントを企画しているようで、みずしま財団もそれに関わっているかも・・・!?

【開催概要】
開催日時:平成22年10月10日(日)9:45~15:00
開催場所:クルクルセンター及び多目的広場
主催:中国四国地方環境事務所、倉敷市
後援:岡山県・倉敷市環境衛生協議会など

 実は、これらの展示には、もう一つお宝(大げさ!)を持っていく予定です。
海ゴミに関連づけた展示を行う予定ですが、興味のある人は、ぜひ各イベントのみずしま財団ブースを覗いてやってくださいね!


しわく(やっぱり、なんだかんだで2週間空いてしまいました・・・)

 

エコ遠足とは、エコな乗り物に乗って、

地域の環境を見て、聞いて、体験する!

 

玉島ではお茶文化や、ためがわの野鳥観察をします。

申込みしめ切り 9月24日(金)5時、先着20名です!

電話086-440-0121まで。

 

 

img-921102420-0001.jpg

img-921102420-0002.jpg

寄島海岸清掃

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、みつやまクリーンクラブさん主催の海岸清掃に参加してきました。
以前からブログでもご紹介をさせていただいていますが、毎月1回、寄島三郎島の海岸に落ちたゴミや石組みの護岸堤防に溜まったゴミを清掃しています。

今月は、石組み堤防の清掃活動だったのですが、今年も台風などもないこともあり、そんなには多くはないなぁ・・・と思っていたのですが、海岸から一歩奥に入った藪の中に家電品の塊が!

中には業務用のコピー機もあり、本当にモラルの低さは、悲しいばかりです。

SH3E0128.JPG

 


結局、今日のゴミは、軽トラックに山盛り1杯となりました。

SH3E0129.JPG

 

皆さん地道に活動を続けられて、かなりゴミは減ってきているのに、不法投棄が後を絶たないこの現状。何とかしなければと、改めて感じました。

 


しわく(午後からは河野通博先生を偲ぶ会の打合せ。偉大なる先生のためにも、こちらも頑張ります)

感激です!

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、9月7日(火)に、水島小学校に八間川についてお話に行ってきました。
これは、3年生の総合的な学習の授業で、身近な八間川について小学生が調べてみて、分からないことを聞いてみよう、というものでした。

事前に質問を送っていただいていたのですが、これがなかなか手ごわい・・・
よく気が付いたなぁと思わせるものも何点かあって、僕も調べて勉強になりました。

また、行政の管理にかかる部分などもあり、そういったところは、さらに専門のところに聞いて調べてね、とアドバイスをしました。

で、ちゃんと伝わったのかな、と思っていたら、今日先生が写真のような立派な児童さんの感想集を持ってきてくださったのですが、皆さん喜んでくれたみたいで、こちらが嬉しくなってしまいました。

中には、イラストを描いてくれた子もいて、これを機会にもっと八間川に関心を持って、好きになってくれるといいですね。

 

P9102354.JPG

こちらこそ、ありがとうございました!


しわく(先日から、分かりやすく伝えるこつということで、池上彰さんの本を読んでますが、これってベタ!?)

9月7日(火) 10-12時に倉敷市環境審議会が開かれました。

 白神は公募委員ということで出席してきました。

 議題は、倉敷市環境基本計画の改訂作業がすすんでいるので、その素案について、意見をいうというものでした。

 

さまざまな意見がでましたが

 

白神が発言したのは3つ

・「地球温暖化」という言葉が随所にあるが、「気候変動」がより正しいのでは。ただし、一般的には「地球温暖化」のほうがなじみがあるだろうし、そのあたり委員の皆さんの意見を伺いたい。

 

・瀬戸内海と高梁川の恵みを生かし、電灯に根付いた風格のある美しい倉敷の景観づくりを推進します。

と掲げている中に、高梁川や瀬戸内海の記述がない。景観として、それらもきちんと記述すべき。

 

・「地球環境保全に対する高い意識をもち、世界に貢献するまち」とあるが

記述されているのは、温室効果ガスの削減と再生可能エネルギーの利用のみ。

倉敷の特性を考えると、公害の経験やその対策等を、これから発展していく国につたえて、未然防止をしていくということも考えられる。

 

といった発言をしました。

 

これから、市民委員会と、庁内で議論・調整のうえ、原案が作成され、11月にはパブリックコメントがなされるようです。

 

なかなか、第6次総合計画策定や基本計画の改訂について情報収集・発信ができていませんが、随時していきたいと思います。

 

白神

岡山市藤田地区には、3つの小学校があります。

 

第1藤田小学校

第2藤田小学校

第3藤田小学校

 

の3校です。

 

この3校の5年生、4クラスに、1日でフードマイレージ買い物ゲームの授業をしてきました。

 

そう、同じことを4回、1日でしたのです!

 

でも、クラスによって、反応が違ったり

しゃべるほうも徐々に慣れてきたりと

 

ハードでしたが、非常に学びになる経験でした。

 

藤田地区では、ESD(持続可能な社会のための教育)の一環で

地域の農業について、学ぶということで、その導入として、授業をさせていただきました。

 

今後の活動の取り組みも気になるところです。

きょうの授業がなにかしら役に立てばうれしいですね。

 

小学校の出前授業もできるということがわかったので、ぜひ関心のある方は、お声がけください!

 

しらが

 

 今日は、くらしきケーブルテレビ(KCT)の取材を受けました。
 どのような内容かというと、「KCTワイド」という番組の中で放送される「私の1冊」というコーナーで、この中では、様々なジャンルで活躍している人を対象に、人生で影響を与えた本、お気に入りの1冊を紹介し、その本と人生とのかかわりについて聞こうというものです。

 

P9062345.JPG 

 

放送日は、9月27日(月)5時~のKCTワイドの中で、約6分前後放映されるそうです。
5時以降、1時間おきに繰り返し放送されるそうですので、お時間のある方は、ちょっと覗いてみてやってください。

 果たして、私の1冊は何なのか?
お楽しみに・・・


しわく

事前にご案内しておけばよかったのですが

 

RSKラジオでフードマイレージ買物ゲームについての話題を

白神が話してきました。

それが、8月31日の午後の小林章子さんの番組。

 

この番組は、火曜日には吉備人出版の山川社長がいっしょにパーソナリティとしてでられています。

 

吉備人出版といえば、そう、「写真集みずしま」です。

 

この写真集「みずしま」を

今度は、同じく小林章子さんの「朗読の小道」でご紹介くださったのです。

なんと、きょう・・・。

 

実は、日時を勘違いしていて

財団スタッフ、だれも聞いてないのです・・・・。

 

聴かれたかた、ぜひお知らせください。

 

聴けなかったのは残念だー

 今日は、38回目となる患者会総会が開催され、みずしま財団もこの1年間の活動報告を行いました。

 実は、今年も、昨年のネタを拝借して、活動をBEST3形式で紹介したのですが、トップは何と言っても10周年を迎えたこと。
公害裁判の和解を受けて設立されて以来、まだまだ不十分なところもありますが、10年間継続して活動してきたことで、少しでも「患者さんの願いを実現すること」のお役に立てたのかな、と思っています。

 ただ、今年は光化学オキシダント注意報の発令が歴代2位に並んだということで、大気環境の本当の意味での改善は、まだまだなのかもしれません。

 それにしても、今日も暑かったですね。
 この暑い中、高齢化された患者さんが、それでもこの総会に集まってこられる様子を見ていると、さらに患者さんの期待に応えていけるように活動を頑張らないといけないと、気持ちを新たにしました。

 

P9052327.JPG

 

しわく(最近妙にブログやツィッターが気になっているのですが、個人的にはそういったものはやってないので、いつまで続くか分からないけど、財団ブログを頑張ってます。違う意味での現実逃避という見方もありますが・・・)

 夏休み最後の8月31日、島根大学の視察受け入れを行いました。


 これは、半ば恒例となっている行事で、2年に1度、島根大学法経学科の複数の研究室が合同で、現地を視察することで地域経済の現状を学ぶというものです。


 今年のテーマは、「都市と農村の差異:その共存の途を探る」と題して、水島コンビナートのような大規模製造業と、真庭市のバイオマスタウンを視察し、その違いを観察し、都市部と中山間地域の共存が可能か、どのようにすれば良いのかを考えるというものでした。

 

 そして、水島地区の視察では、JFEスチールや三菱自工のような、いわゆる日本経済を支えてきた大規模製造業だけでなく、その影で発生した公害問題についてもきちんとスポットを当てるために、患者さんのお話も聞きたいということで依頼を受け、工場見学と患者会との懇談をみずしま財団でコーディネートしました。


 
 JFEの工場見学では、世界でもトップクラスの製鉄所を目の当たりにして、学生さんも興味津々でした。。


 なんにしても、今年の猛暑の真っ只中ということで、厚板工場などは50℃近くにもなり、その暑さの方に驚いた様子でしたね。

 

 P8312232.JPG

バスの中でも、担当者に熱心に質問していました。

 

 その後は、水島地域の特徴や公害について私がバスガイドをしながら、あさがお会館へ。

 

 そこで、患者さんとの懇談を行いましたが、患者さんの実体験に基づく公害の苦しみや、苦労をしてこられたお話には、皆さん真剣に聞き入っていました。
 
P8312301.JPG 

患者さんとの懇談の様子

 

 最後に、水島商店街の中華料理屋さんで懇親会をしましたが、そこでも昼の視察のことや、それぞれの取り組んでいる環境問題のことなどについて、盛り上がりました。

 この後は、真庭市で2日間かけてバイオマスタウンの視察をされたようで、報告書は10月頃にはまとめられるそうです。
今回、学生さんがどのように学ばれたのか、楽しみにしています。


しわく

訂正のご連絡

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前本ブログでご紹介しました、「みつやまクリーンクラブ」さん主催の海岸清掃ですが、今月は都合により日程が変更となりました。

×9月4日(土)8:00~ →○9月11日(土)8:00~
場所は、以前ご紹介したときと同じく、寄島三郎島石組み堤防となります。

いよいよ直前のご連絡で申し訳ございません。

また参加ご希望の方は、各開催日の2日前までに寄島里海創生協議会事務局(みずしま財団内)まで、電話・メールまたはFAXにてご連絡ください。

日時:2010年9月11日(土)8:00~
集合場所:
 寄島三郎島海水浴場

服装・持ち物:
 汚れてもいい服装(できれば長袖・長ズボン)長ぐつ、軍手、着替え、タオルなど
 必ず帽子を被りましょう

※雨天の場合は中止
※石組み堤防の清掃は、滑りやすく危険なので、小・中学生以下のご参加は、ご遠慮ください。


問い合わせ・申込先
寄島里海創生協議会事務局 担当:塩飽
〒712-8034 倉敷市水島西栄町13-23(みずしま財団内)
TEL:086-440-0121 FAX:086-446-4620
e-mail:webmaster@mizushima-f.or.jp

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき