ミニ健康展での肺年齢測定 進んでいます

| コメント(0) | トラックバック(0)

倉敷市の保健師さん・愛育委員さんが中心となって、学区ごとに実施されている「ミニ健康展」。

水島地区のなかで希望のあった10学区で今年度、肺年齢測定を実施させていただいています。

5/28の連南学区(連島南公民館)につづいて、本日2回目、三福学区(広江公民館)で実施しました。

みずしま財団から2名と愛育委員さん1名で、ハイチェッカーによる簡易測定で実施しています。

61名の方に体験してもらいました。

健康のこと、人生のこと、いろいろなお話をしてくださる方のお話を聞くのも、勉強になり、楽しい時間でした。

くらしきCOPDネットワークとして、このとりくみは進めています。

連合医師会、保健所、医療給付課、呼吸器内科医師、理学療法士のみなさんと話し合いながら、

COPDの予防と早期発見をすすめています。

次回は6月15日です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/4604

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき