【報告】岡山県立倉敷南高校でお話してきました

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

1月16日(火)岡山県立倉敷南高校「キャリアⅠ仕事の達人講座」でお話をしてきました。

これは、倉敷南高校が取り組まれている「倉敷『町衆』プロジェクト」の一環として実施されたもので、13名の社会人講師が法律や教育、理工学といった分野に分かれて、仕事内容の紹介や、その中での喜びや苦しみ、国際社会とのつながりといった内容でお話をするというものです。 私は、環境の分野でお話をさせていただきました。

DSC09594.jpg

みずしま財団の現在の活動、水島の教訓を海外も含めて発信し、活かしていく取組や、大学生時代の専攻「地理学」と現在の仕事との関係などお話しました。理系(生物)専攻の生徒さんにとって、少し違った分野のお話として、将来の進路の参考や視野を広げるきっかけとなったなら幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/4708

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき