【報告】留学生の受け入れを行いました

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

1月25日(木)に、岡山大学キャンパスアジア スプリング・スクールのフィールドワーク研修の受け入れを行いました。 参加者は、中国・韓国の留学生15名+引率の教員・通訳3名の18名でした。

本フィールドワークは、「倉敷市水島地域で、産業発展と環境保護を考える」をテーマに、JFEスチール(株)西日本製鉄所の工場見学、倉敷市環境学習センターで「水島の産業の発展と環境保護」と題したレクチャーを行い、水島の経験について学んでいただきました。

P1252235.jpg

P1252246.jpg

昼食は、地元のうどん屋さんで食べて、大変好評でした。

最後に、鴨ヶ辻山の展望台から水島地域を一望し、参加者の皆さんコンビナートの規模に改めて驚いた様子でした。

水島での学びが、留学生の皆さんの将来にお役に立ったなら幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/4709

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき