| コメント(0) | トラックバック(0)

このたびの豪雨被害、お亡くなりになられた方々に心からお悔やみ申し上げます。被災されている方に心からお見舞い申し上げます。 甚大な被害、他県から心配くださって連絡くださったかた、みずしま財団は職場・職員ともに大丈夫でした。

同じ倉敷市内真備地区での激甚な被害、支援できることをしていきます。

くらしき防災ネットワークのMLからご案内がありました。

社会福祉協議会からボランティアのお願いがでているそうです。

被災地には危険なため入れません。各地避難所でのお手伝いです。 当面は正式な体制が整わないため、個人的に各避難所に出向き、市職員の指示に従うそうです。

避難所の開設状況は市のホームページに記載してあります。
現在、水島地区、玉島地区や倉敷東小学校などで真備の被災者の方の受け入れをしているそうです。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/15328.htm

万が一、一部の避難所にボランティアが殺到して、
現地が混乱してはいけませんので、ボランティアを希望される方は、
『倉敷社会福祉協議会ボランティアセンター』までご連絡下さい。
((086)434-3350)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/4741

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき