展示&出展情報の最近のブログ記事

岡山大学の学生さんが、小学生・中学生の皆さんに向けて、水島の地域資源や環境問題への取り組みなどを
基に作った「みずしまクイズ」のお披露目が、倉敷市環境学習センターでされます。

同会場では、連島で獲れたイノシシを食べたり、ビーチグラスアクセサリー作りなど
盛りだくさんの企画となっております。

主催は、岡山大学地域総合研究センター、倉敷市環境学習センターで、
みずしま財団は協力団体としてビーチグラスアクセサリー作りやパネル展示などをします。

ぜひ、お父さんお母さんやおじいちゃんおばあちゃん、お友達と一緒に遊びに来てください。


みずしまのかんきょうがくしゅうフェア

日時:2月19日(日) 13:00~15:30
会場:倉敷市環境学習センター エコギャラリー
内容:みずしまクイズ
   折り紙で絵葉書をつくろう(無料)
   「なつかしの水島の風景」写真展
   ビーチグラスアクセサリー作り(300円)
   みずしま「聴き映像記録」上映
   みずしまモビールをつくろう(無料)
   イノシシ鍋(無料)
   連島のつらレンジャー活動報告
   環境学習のパネル紹介

20170219 poster.jpg

 ポスター:岡山大学石丸准教授作成

昨年8月7日(日)に水島連島地区で開催した「バイクビズ・みずしま
親子で水島のいいところを探そう!」イベント(主催:環境学習を通じた
人材育成・まちづくりを考える協議会)で参加者が撮影した写真を
水島臨海鉄道車内で展示します。

本イベントは、「水島いいとこ探し」で地域住民から挙げられたいいところを
実際に訪れることで、地域の魅力を再発見し、地域への愛着を育むことを目的に開催しました。

ぜひ、水島臨海鉄道に乗って、参加者のユニークな視点で撮影された水島(連島)の写真をご覧下さい。

展示期間:2月10日(金)~20日(月)までの11日間。

1両の車両の中吊りに作品を展示しています。
展示車両の運行時間は、以下の通りです。

倉敷方面(上り)        水島方面(下り)
 水島駅 10:31発        倉敷市駅 11:00発
      11:31発              12:00発
      13:51発              14:20発
     14:51発              15:26発
        
 ※運行時間は変更になる場合があります。水島臨海鉄道のHPでご確認ください。

PC210417.jpg

PC210422.jpg

※写真は、2014年に実施した時の様子です。

皆さんこんにちは。研究員の塩飽です。

いよいよ夏休みも中盤となりました。
自由研究をどうしようか、考えている方も多いのではないでしょうか。
そんな夏休みの自由研究のテーマにぴったりの展示のご案内です。

P8080451.JPG

テーマは、「公害と子どもたちの暮らし」

水島の大気汚染公害では、子どもたちも被害者になり、
そして裁判の原告にもなりました。

そんな子どもたちの視点から公害問題を見ることで
同年代の今の子どもさんたちに身近に考えてもらいたい
と考えています。

場所は、倉敷市環境学習センターエコギャラリーで、
8月31日(水)まで展示しています。
※土・日・祝日は、休館日となります。

P8080455.JPG
子どもさんに人気の水島の成り立ちを楽しくパズルで
体験できるコーナーもあります。

P8080458.JPG
子どもたちも参加した裁判の様子を
当時の資料や写真で紹介しています。

P8080459.JPG
最後に、「あさがお調査」(市民参加型の大気環境調査)に
ちなんだ展示もあります。
ぜひみんなで一緒にあさがおを咲かせてね。

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

直前のご案内ですが、6月4日(土)に水島愛あいサロンで
開催される「くらしき環境フェスティバル2016」で、
みずしま財団もブース出展します。

今年は、ビーチグラスアクセサリー作り体験です。

海の環境に関心のあるお子さん、工作が好きなお子さんが
いらっしゃる方は、ぜひご一緒にご参加ください。

工作のスタート時間は、全部で6回(9:30、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30)です。
各回先着10名です。
参加費300円です。

展示ブースでお待ちしています!

img-603201824-0001.jpg

img-603201824-0002.jpg

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

この度、岡山大学地域総合研究センター(AGORA)が、水島での取り組みを紹介した英語版の
パネルを作成され、5月13-15日にかけて倉敷市で開催される「G7倉敷教育大臣会合」の会場で
展示されます。

内容は、
・水島における地域開発と公害の歴史
・「環境学習を通じた人材育成・まちづくりを考える協議会」の取り組み
・平成26年度から実施している実践型社会連携授業の内容
・これらの協働による成果 
となっています。

地域総合研究センターとは、協議会や実践型社会連携授業等で連携して取り組ませて
いただいており、その取り組みが今回パネル展示としてサミットで報告されます。

パネルの作成にあたっては、昨年8月に日本大学(東京)で開催された

ISTR(第三セクターに関する国際学会)での
発表内容も活用されており、活動がつながってきています。

水島での取り組みが、ますます世界に発信されていきます!

img-506210922-0001.jpg

img-506210922-0002.jpg

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

みずしま財団も協力団体として参加している「生き活きフェスタinかさおか」が
1月24日(日)に開催されますので、ご案内です。

時間は、10:00~12:45、会場は保健センター&サンライフ笠岡です。

当日は「保育」・「給食」・「環境」・「学校用務」・「学校図書」の
各コーナーがあり、環境コーナーでは、みずしま財団の海底ごみパネル&トランクの
展示もあります。


午後は、同会場で「岡山県地方自治研究集会2016」が開催されます。

私たちの生活と直接つながる地方自治体の仕事に、楽しみながら触れることのできる
機会ですので、ご関心のある方はぜひご参加ください。

主催:生き活きフェスタinかさおか実行委員会

お問い合わせ:笠岡市職員労働組合 TEL:0865-63-4738

img-120085842-0002.jpg

img-120085842-0001.jpg

2016年1月16日(土)、水島愛あいサロンコミュニティフロアにて、

13:00~15:30、ボランティアマッチング会が開かれます。

(主催:岡山県ボランティア・NPO活動支援センター)

みずしま財団もブース出展します。

ご関心のある方、お越しください。

お待ちしています。

                             (事務局:藤原)

img-104142827-0001.jpg

img-104142827-0002.jpg

倉敷市水島保健推進室と、愛育委員のかたが中心となって開催されている、

ミニ健康展で、肺年齢測定をしています。

 

ミニ健康展とは、愛育委員さんが、身長・体重、血圧、握力、骨密度などブースについて、地域の方々を対象に、健康チェックをされています。

そのなかで、呼吸器の健康チェックとして、「肺年齢」をみずしま財団は提供しています。今回使っているのは、ハイチェッカーという簡易的な機械です。この機械、なぜか人気です。

同性同年齢の方と肺機能を比べるもので、年齢というわかりやすい指標で表示されます。

肺年齢測定 測定の様子1.jpg

西浦ふれあい会館での実施の様子です。(9月19日)

ハイチェッカー 現場様子2.jpg

通常、年齢に応じて、肺機能は徐々に落ちていきますが、

タバコや大気汚染の悪影響で機能が落ちます。

早期では自覚症状がない場合もあり、肺機能検査が有効といわれているそうです。

 

健康イベントでは、関心を持ってもらうということを基本に、

体験してもらっています。大きく吸って6秒間、強く早く吹く!

「けっこうしんどいわ~」という声がいつも聞かれますが、みなさん楽しそうに体験されます。

 

これからの肺年齢測定するミニ健康展の予定は、

10/3(土)10:00~12:00、水島憩いの家(五福学区愛育委員会)

10/25(日)11:30~14:30、水島小学校体育館(水島学区愛育委員会)

11/11(水)9:30~12:30 福田南公民館(一福学区愛育委員会)

11/18(水)9:30~11:30 江長公民館(旭丘学区愛育委員会)

です~。お近くの方はぜひ、体験してみてくださいね。

皆さんこんにちは。研究員の塩飽です。

気が付けば夏休みも終盤ですね。
そんな夏休みの自由研究がまだ、というお子さんに
ぴったりの展示のご案内です。

テーマは、「海ごみと私たちの暮らし」

みずしま財団が設立以来取り組んでいる海底ごみの
問題を中心に、生きものにとって大切な浅海域(干潟、アマモ場)の
紹介もあります。

かつて、水島は東高梁川の河口の浅い海だったところが
陸になり、工場になりました。
そんな東高梁川の河口に生えていた植物を紹介した
ポスターも展示しています。
※ポスターは、倉敷市立自然史博物館様にご提供いただきました。

場所は、倉敷市環境学習センターエコギャラリーで、
8月31日(月)まで展示しています。

ぜひ、足をお運びください。

P8101243.JPG

 

P8101242.JPG

皆さんこんにちは。研究員の塩飽です。

いよいよ夏休みに入りましたね。
そんな夏休みの自由研究のテーマにぴったりの展示の
ご案内です。

テーマは、「公害と子どもたちの暮らし」

P7210982.JPG

 

水島の大気汚染公害では、子どもたちも被害者になり、
そして裁判で原告として証言をした子どももいました。

そんな子どもたちの視点から公害問題を見ることで
同年代の今の子どもさんたちに身近に考えてもらいたい
と考えています。

場所は、倉敷市環境学習センターエコギャラリーで、
7月31日(金)まで展示しています。

 

P7210983.JPG

水島の成り立ちを楽しくパズルで体験できるコーナーもあります。

 

 

P7210984.JPG
子どもたちも参加した裁判の様子を
当時の資料や写真で紹介しています。

 

 

P7210985.JPG
最後に、「あさがお調査」(市民参加型の大気環境調査)に
ちなんだ展示もあります。
ぜひみんなで一緒にあさがおを咲かせてね。


夏休み後半(8月10日~)は、「海ごみと私たちの暮らし」を
テーマに展示を行います。
こちらもお楽しみに。

1  2  3  4  5  6  7  8

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき