雑記の最近のブログ記事

昨年8月7日(日)に水島連島地区で開催した「バイクビズ・みずしま
親子で水島のいいところを探そう!」イベント(主催:環境学習を通じた
人材育成・まちづくりを考える協議会)で参加者が撮影した写真を
水島臨海鉄道車内で展示します。

本イベントは、「水島いいとこ探し」で地域住民から挙げられたいいところを
実際に訪れることで、地域の魅力を再発見し、地域への愛着を育むことを目的に開催しました。

ぜひ、水島臨海鉄道に乗って、参加者のユニークな視点で撮影された水島(連島)の写真をご覧下さい。

展示期間:2月10日(金)~20日(月)までの11日間。

1両の車両の中吊りに作品を展示しています。
展示車両の運行時間は、以下の通りです。

倉敷方面(上り)        水島方面(下り)
 水島駅 10:31発        倉敷市駅 11:00発
      11:31発              12:00発
      13:51発              14:20発
     14:51発              15:26発
        
 ※運行時間は変更になる場合があります。水島臨海鉄道のHPでご確認ください。

PC210417.jpg

PC210422.jpg

※写真は、2014年に実施した時の様子です。

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

8月2日(火)、倉敷商業高校の生徒3名と先生がみずしま財団にヒアリングに来られました。

瀬戸内をフィールドにした教育旅行のプログラムづくりをしており、そのための調査ということでした。彼女たちは、現在「子どもと海、命を育む瀬戸内の旅」プランコンテスト(主催:海洋観光大学 瀬戸内キャンパス)にエントリーをしているそうです。

3人ともパワフルな感じで、積極的に質問や自分たちの考えたアイデアの相談もされて、思わず一緒に考えたりして楽しく過ごしました。

...

大学生が対象のコンテストで唯一の高校生の参加だそうです。

きっと、素敵なプランをつくってくれると楽しみにしています!

20160802-4.jpg

20160802-3.jpg

みなさまには、日頃よりみずしま財団に関心を持ってくださり、
また、賛助会費や寄付、さらにはボランティアとして応援くださり、
本当にありがとうございます。

今年も本当にお世話になりました。

本年、事務局が勤務しているのは12月28日(月)が最終日となります。


年明けは、1月4日(月)からスタートとなります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまよいお年をお迎えください。


                        事務局一同

資料保存

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月19日(月)、公害に関する資料保存の関係で、あおぞら財団から3名の方がヒアリングに来られました。

 

P8190246.jpg

今日は、岡山後楽館高校の生徒2名が、環境に関するお話を聞きたいということで、みずしま財団事務所に来られました。

 

藤原事務局長が対応して、質疑応答や、「公害は終わったのか」のビデオを見た後、倉敷市環境学習センターの見学も行いました。

生徒たちは、熱心に聞き取り、メモを取っていました。

 

みずしま財団では、環境学習に関する相談対応も行っています。

ぜひ、お気軽にお越しください。

※お越しの際は、事前に確認のご連絡をお願いいたします。

 

P8149962.jpg

 

 

第55回目となる水島港まつりが7月30-31日にかけて開催されました。

毎年恒例となった、水島港まつり七夕飾りを、今年も倉敷医療生協水島支部、倉敷市公害患者と家族の会と一緒に作成しました。
今年は、これまでとは少し趣向を変えた飾りとなっています。
また、今年のテーマは「子どもたちに平和な水島を!」とし、全部で約1800羽の折鶴は、生協と患者さんの力作です。

皆さんの努力のおかげで、今年は「準入選C」賞をいただきました。


20110730.jpg


皆さん、本当にお疲れさまでした!



しわく



9月7日(火) 10-12時に倉敷市環境審議会が開かれました。

 白神は公募委員ということで出席してきました。

 議題は、倉敷市環境基本計画の改訂作業がすすんでいるので、その素案について、意見をいうというものでした。

 

さまざまな意見がでましたが

 

白神が発言したのは3つ

・「地球温暖化」という言葉が随所にあるが、「気候変動」がより正しいのでは。ただし、一般的には「地球温暖化」のほうがなじみがあるだろうし、そのあたり委員の皆さんの意見を伺いたい。

 

・瀬戸内海と高梁川の恵みを生かし、電灯に根付いた風格のある美しい倉敷の景観づくりを推進します。

と掲げている中に、高梁川や瀬戸内海の記述がない。景観として、それらもきちんと記述すべき。

 

・「地球環境保全に対する高い意識をもち、世界に貢献するまち」とあるが

記述されているのは、温室効果ガスの削減と再生可能エネルギーの利用のみ。

倉敷の特性を考えると、公害の経験やその対策等を、これから発展していく国につたえて、未然防止をしていくということも考えられる。

 

といった発言をしました。

 

これから、市民委員会と、庁内で議論・調整のうえ、原案が作成され、11月にはパブリックコメントがなされるようです。

 

なかなか、第6次総合計画策定や基本計画の改訂について情報収集・発信ができていませんが、随時していきたいと思います。

 

白神

 今日は、くらしきケーブルテレビ(KCT)の取材を受けました。
 どのような内容かというと、「KCTワイド」という番組の中で放送される「私の1冊」というコーナーで、この中では、様々なジャンルで活躍している人を対象に、人生で影響を与えた本、お気に入りの1冊を紹介し、その本と人生とのかかわりについて聞こうというものです。

 

P9062345.JPG 

 

放送日は、9月27日(月)5時~のKCTワイドの中で、約6分前後放映されるそうです。
5時以降、1時間おきに繰り返し放送されるそうですので、お時間のある方は、ちょっと覗いてみてやってください。

 果たして、私の1冊は何なのか?
お楽しみに・・・


しわく

事前にご案内しておけばよかったのですが

 

RSKラジオでフードマイレージ買物ゲームについての話題を

白神が話してきました。

それが、8月31日の午後の小林章子さんの番組。

 

この番組は、火曜日には吉備人出版の山川社長がいっしょにパーソナリティとしてでられています。

 

吉備人出版といえば、そう、「写真集みずしま」です。

 

この写真集「みずしま」を

今度は、同じく小林章子さんの「朗読の小道」でご紹介くださったのです。

なんと、きょう・・・。

 

実は、日時を勘違いしていて

財団スタッフ、だれも聞いてないのです・・・・。

 

聴かれたかた、ぜひお知らせください。

 

聴けなかったのは残念だー

 今日は、38回目となる患者会総会が開催され、みずしま財団もこの1年間の活動報告を行いました。

 実は、今年も、昨年のネタを拝借して、活動をBEST3形式で紹介したのですが、トップは何と言っても10周年を迎えたこと。
公害裁判の和解を受けて設立されて以来、まだまだ不十分なところもありますが、10年間継続して活動してきたことで、少しでも「患者さんの願いを実現すること」のお役に立てたのかな、と思っています。

 ただ、今年は光化学オキシダント注意報の発令が歴代2位に並んだということで、大気環境の本当の意味での改善は、まだまだなのかもしれません。

 それにしても、今日も暑かったですね。
 この暑い中、高齢化された患者さんが、それでもこの総会に集まってこられる様子を見ていると、さらに患者さんの期待に応えていけるように活動を頑張らないといけないと、気持ちを新たにしました。

 

P9052327.JPG

 

しわく(最近妙にブログやツィッターが気になっているのですが、個人的にはそういったものはやってないので、いつまで続くか分からないけど、財団ブログを頑張ってます。違う意味での現実逃避という見方もありますが・・・)

1  2  3  4  5  6

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき