講師派遣の最近のブログ記事

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

1月16日(火)岡山県立倉敷南高校「キャリアⅠ仕事の達人講座」でお話をしてきました。

これは、倉敷南高校が取り組まれている「倉敷『町衆』プロジェクト」の一環として実施されたもので、13名の社会人講師が法律や教育、理工学といった分野に分かれて、仕事内容の紹介や、その中での喜びや苦しみ、国際社会とのつながりといった内容でお話をするというものです。 私は、環境の分野でお話をさせていただきました。

DSC09594.jpg

みずしま財団の現在の活動、水島の教訓を海外も含めて発信し、活かしていく取組や、大学生時代の専攻「地理学」と現在の仕事との関係などお話しました。理系(生物)専攻の生徒さんにとって、少し違った分野のお話として、将来の進路の参考や視野を広げるきっかけとなったなら幸いです。

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

1月15日(月)に、公害患者さんお二人と一緒に、 水島小学校の5年生の授業で水島の公害について お話しをしてきました。

P1152222.jpg

まず、水島の成り立ちから公害の発生、公害裁判や 企業・行政の環境対策の取り組みなどについて 協議会とSTOP温暖化くらしき実行委員会で作成した 環境学習DVD「みずしま物語」を使って説明しました。 (環境学習DVD「みずしま物語」は、今後市内小学校に配布予定です)

P1152228.jpg

その後、患者さんから公害病の大変さ、当時の大気の様子、 これからの水島に対する思い といったことをお話しいただきました。

P1152230.jpg

今年で4回目となる授業ですが、今年の児童さんも とても熱心に話を聞き、積極的に質問をしてくれました。

身近な地域の歴史について学べる公害学習の出前授業を行っています。 ぜひ、お気軽にお声掛けください。

岡山県主催で、ライフパーク倉敷にて、海ゴミに関する展示会&講演会があります。講師のひとりに、みずしま財団理事・研究員塩飽敏史が登場。

午前の部は、小学生の親子の皆さん向けに、お話します。

午後の部は、専門家によるマイクロプラスチックのお話!

★展示会(2018年1月26~27日):ライフパーク倉敷 2階第3会議室 9:30~16:30

★講演会

11:00~12:00 塩飽敏史「海のごみのおはなし~みんなで守ろう私たちの美しい瀬戸内海~」

13:00~13:50 活動報告「山陽女子中学・高等学校地歴部の活動」オリジナル海ごみかるたの紹介も!!

14:00~16:00 東京農工大学農学環境資源科学科教授 高田秀重氏「海を汚染するマイクロプラスチック:3Rとプラゴミの現状」

詳しくはこちら

img-Z26114204-0001.jpg

img-Z26114204-0002.jpg

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

この11月25日(土)にライフパーク倉敷で開催される 「水がつかめる!? 不思議な容器作りと自然に還らないゴミのおはなし」講座で お話をさせていただきます。

自然に還らない物質でできたごみが、長年海や山に置き去りにされることで、 生態系や自然にどのような影響を与えるのか、実際のごみや写真を基に お話しします。

本講座では、ワカメから生成される成分でつくる不思議な水の容器作り体験も 行います。

楽しい体験とお話を通じて、ごみの減量化や環境保護について、 考えてみませんか?

詳細は、添付のチラシをご覧ください。

日時:11月25日(土)10:30~12:00 対象:小学4年生~6年生 定員:24名 材料費:100円程度 準備物:タオル 連携先:倉敷市一般廃棄物対策課 講師:塩飽敏史(みずしま財団理事・研究員)

本講座は、「平成29年度くらしき市民講座」として開催されます。

詳しいお問い合わせ、お申し込みは、ライフパーク倉敷市民学習センター (TEL:086-454-0011)までお願いします。

20171010165630-0001.jpg

20171010165630-0002.jpg

皆さんこんにちは。研究員の塩飽です。

2月18日(水)に、公害患者さんお二人と一緒に、
水島小学校の5年生の授業で水島の公害について
お話しをしてきました。

 

P2186189.jpg

まず、私が水島の成り立ちから公害の発生、公害裁判などについて
概要を説明しました。

 

P2186198.jpg

その後、患者さんから公害病の大変さ、当時の大気の様子、
そしてどのような思いで裁判を行うことになったのか
といったことをお話しいただきました。


今年で2回目となる授業ですが、今年の児童さんも
とても熱心に話を聞き、積極的に質問をしてくれました。

みずしま財団では、身近な地域の歴史について学べる公害学習の

出前授業も行っています。


ぜひ、お気軽にお声掛けください。

10月4日(土)に、浅口市寄島町で実施される「第4回瀬戸内海の
環境を考える高校生フォーラムサイエンスワークショップ」
(文部科学省スーパーサイエンスハイスクール重点枠事業)で
高校生に瀬戸内海の海底ごみ問題について講演をします。

当日は、大阪府、兵庫県、広島県、岡山県の1府3県の
高校生50名と教員15名が参加予定で、小型底曳網漁船の体験や
自然観察の後、講演を通じて瀬戸内海の環境について
学ぶというものです。

しっかり高校生の学びをサポートできるように
頑張りたいと思います。

2014年7月28日月曜日、倉敷南高校の1年生22名と先生1名が、

水島のフィールドワークに来られました。

(受け入れをみずしま財団が担当)

高校生1-1.jpg

倉敷市環境学習センターエコギャラリーで、

地域開発と公害の歴史のお話を藤原がしました。

 

インターネットにつないで、記録で見る大気汚染と公害のHP(環境再生保全機構)

を使い、映像をみてもらいました。

 

自由見学では、エコギャラリーに設置している「公害と子どもたちの暮らし」のパネルや、

県産材で内装されているエコライブラリーでは、環境展示パネルを見ていただきました。

 

その後は、バスで鴨が辻山の展望台に行きました。

高校生2.jpg

塩飽研究員の3択クイズが好評でした。

高校生のみなさんは、目に見える風景を楽しく学びながら、考えてもらえたようです。

今年度から、みずしま財団では、岡山大学実践型社会連携教育の
受け入れを行っています。

本講座は、4月から始まっており、3回目となる今回は、
フィールドワークということで、黒崎連島漁協の
協力により、「瀬戸内海の現状を知る」と題して、漁業体験&フード
マイレージ買いものゲームを行いました。

 

P5103167.jpg
当日は、お天気にも恵まれ、参加した学生さんは、
網にかかったイカやカニ、ママカリなどの
魚介類の種類の多さに驚くとともに、魚の習性を利用した
網の仕掛けなどに興味津々でした。

 

まとめ.jpg
午後は、フードマイレージ買いものゲームを通じて、
食と交通と環境について学びました。

 

P5103172.jpg
獲れたての魚介類をバーベキューで堪能し、
瀬戸内海の環境と美味しいお魚について学んだ1日となりました。

学生さんの感想など、詳細については、
後日改めてご報告します。

少し前になってしまいましたが、2月5日(水)に、
倉敷市立水島小学校5年生の授業で、
水島の大気汚染公害についてお話をしてきました。

P2052461.jpg

 

5年生では、地域のことや環境のことを学ぶのですが、
地元水島でかつて発生した公害の歴史についても学んでもらいたい
ということで、お話をしてきました。

当日は、塩飽が水島の成り立ちから大気汚染公害の歴史、
企業による環境対策など、概要をお話をしました。
その後、今回はお二人の患者さんに当時の様子や公害病の苦しみ、
裁判の経緯などについてお話していただきました。

 

P2052522.jpg

公害の当事者である患者さんのお話に、児童の皆さんは
熱心に耳を傾け、「夜中に発症したらどうするのか?」、
「自分の住んでいる水島にそんな歴史があるとは知らなかった。興味を持った」
といった質問や感想を述べていました。

そして、「私たちが水島の環境を良くしていきたい」という
感想にはお話をしていただいた患者さんも、「元気をもらった」
「話をしてよかった」と、大変喜んでいました。

 

みずしま財団では、公害学習に関する出前授業も行っています。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

2014年2月2日日曜日、ライフパーク倉敷主催の講座

「買い物から考えるエコ育クッキング」に、講師としてうかがいました。

 

この講座は、

前半がフードマイレージ買い物ゲーム、

後半が調理実習ともりだくさん!!

 

みずしま財団は、前半部分を担当。

小学生の親子8組が、体験してくれました。

1今日は買い物.JPG

テーブルごとに、"お店"をひらきます。

1400円以内で、買い物してね! どんな、夕食ができるかな?

2フードマイレージ.JPG

 

さぁ、できました。たまごハンバーグ定食、仲良く発表してくれました。

あさりのお味噌汁がおススメ

3仲良く発表.JPG

 

つづいて、教材の後ろについている、封筒をあけて、

メッセージを受け取ります。

 

メッセージには★がついている、何個あるかな???

4計算するぞ.jpg

 

さいごにたねあかし。

★は1個 CO2 20グラムをあらわしていて、

食べ物が私たちの食卓に届くまでに出されているCO2なんです。

5たねあかし.JPG

どんなカードが多かったかな?

「グレープフルーツが多かったわ」とつぶやく男子。

 

そうだね、なんで多かったかな~と考える。

今度、スーパーに行ったら、

値段だけでない、買い物の選択ができるかな??

後半の調理実習もみんな、がんばっていたようです。

 

フードマイレージ買い物ゲームは、

講師派遣、教材貸出できます(有料)。

 

お問い合わせはみずしま財団までお気軽にどうぞ

電話(086-440-0121)

 

1  2  3  4

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき