八間川の最近のブログ記事

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

本日は、第60回目となる八間川調査を実施しました。

継続して行っている水質調査や生きものしらべに加えて、
今回は、「わたしが見つけた生きもの図鑑」づくりに
取り組んでもらいました。

まず、大根洗い場に移動して、CODパックテストによる
水質調査を行いました。

P8200059.JPG

P8200067.JPG
倉敷市環境学習センター中尾優氏による指導の下、
子どもさんがチャレンジしましたが、うまく水をパックの中に
入れるのにまずは一苦労のようでした。

その後、田賀辰也先生による生きもの探しの指導&注意事項の
説明を聞いて、いざ生きもの探しへ!

P8200072.JPG

今回は、天候の関係か、水草やアオミドロが多く発生しており、
なかなか網を入れるのも難しそうでした。

P8200077.JPG

P8200081.JPG

それでも、6種類の魚と12種類の水生昆虫や貝、ザリガニなどと、
8種類の水草が見つかりました。

P8200101.JPG

P8200087.JPG

東川町公民館に移動してからは、中尾氏による「倉敷市の水質について」の
お話しでCODの意味や水質環境を守るために何をすべきかを学びました。

その後、今回初めての試みとなる「わたしが見つけた生きもの図鑑」づくり
に取り組みました。

見つけた生きものの絵を描いてもらい、その特徴などを記録することで、
自分独自の図鑑をつくろうというものです。

P8200095.JPG

時間の関係で、完成させることはできませんでしたが、
お家で調査をふりかえり、また自分で調べて、自分だけの
図鑑をつくってくれると嬉しいです。

皆さんこんにちは。理事・研究員の塩飽です。

今年も八間川調査の季節がやってきました!
59回目となる調査を6月18日(土)に開催します。

この時期、八間川ではどんな生きものが見られるでしょうか?
生きもののすみやすい環境について考えましょう。

皆さんのご参加をお待ちしています。

詳細は、添付の案内チラシをご覧ください。

ぜひご参加下さい。

【開催概要】
 日時:2016年6月18日(土) 9:00~お昼ごろ
 場所:集合場所/水島東川町公民館 調査場所/大根洗い場

 スケジュール:
  9:00  東川町公民館に集合(参加者の確認をします)
 ~11:00  八間川調査
      ・水質調査 ・流速調査 ・生きもの調査(魚、水草、水生生物など) ・川のごみ調査

 11:00~  東川町公民館に移動
       倉敷の水辺環境について(倉敷市環境学習センター)
       調査のまとめ

 お昼ごろ 終了

 詳しくは、みずしま財団(086-440-0121)にお問い合わせください。

20160614172434-0001.jpg

皆さんこんにちは。研究員の塩飽です。

8月22日(土)に、第58回目となる八間川調査を実施しました。
今年も、倉敷市環境学習センターの夏休み講座と連携して
開催し、27名(子ども14名、大人13名)の参加がありました。

昨年の夏調査と同様に、2つのグループに分かれて、
東川町公民館での「倉敷市の水辺環境について」のお話し
(講師:倉敷市環境学習センター 中尾優氏)と
八間川大根洗い場での生きもの観察を入れ替わりで体験
していただきました。

大根洗い場では、恒例の田賀先生による「お魚のとり方講座」で
みんな魚のとり方のコツや気を付ける点などを熱心に
聞いていました。

_Z4A2148-2(1).jpg

 

P8221571.JPG

 

 

生きもの観察では、メダカやモツゴ、カネヒラといった魚が
たくさん見つかっていました。

_Z4A2276-2(1).jpg

 

それと同時に大きなミシシッピアカミミガメや、
ブラックバス、カダヤシなども見つかりました。
これらは、特定外来生物であり、八間川でも外来生物の
問題を改めて認識しました。

今回は、お父さんの参加も多く、子どもさん以上に熱心に
魚とりをがんばって大物や珍しい生きものをとられていました。

身近な川に意外と生きものがいることを知れてよかったという
感想もあり、親子で身近な環境を見直すいいきっかけになったのでは
ないかと思います。

皆さんこんにちは。研究員の塩飽です。

心配された天候も何とか持ちこたえ、第57回目となる八間川調査を
6月27日(土)に開催しました。

一般の参加者は9名でしたが、親子連れから大学生、まちづくりに取り組む
方などバラエティーに富んだ内容でした。

先日までの雨にもかかわらず、それほど増水しておらず、
水深は30㎝程度でした。

 

 

P6270819.jpg

まずはCODパックテストを環境学習センターの職員の方の
指導の下に行いましたが、工業排水路側が5~10、
農業排水路側が10~13と工業排水路側の方が今日はきれいでした。

P6270835.jpg

田賀先生による生きもの採取にあたっての注意説明

 

P6270837.jpg

P6270840.jpg

 

生きもの観察では、8種類の魚類と貝類が5種類、水草が3種類の他、
アメリカザリガニ、オタマジャクシ、ヤゴなどが見つかりました。

 

P6270863.jpg

P6270869.jpg

中でも、今回の目玉は約60㎝のコイとナマズ、そして約40㎝の
ミシシッピアカミミガメといった大物が3種類もとれたことでした。

雨で水量が増えた時に上流まで上っていたのかもしれませんね。

参加者はみんな大きな魚や亀に夢中でした。

また、予想よりも種類は少なめでしたが、メダカなどの個体数は多かったと思います。

 

P6270892.jpg

後半は、東川町公民館で「倉敷の水辺環境」について、
環境学習センターの中尾優氏からお話をいただきました。

八間川の生きものしらべを通じて水辺の環境と
私たちの暮らしを考える時間となりました。


次回調査は、8月22日(土)。
お申し込み締め切りは、7月9日までとなっておりますので、
ご関心のある方はお早めにお申し込みください。

 皆さんこんにちは。研究員の塩飽です。

 今年も、八間川調査隊&海辺のエコしらべを開催します。

 身近な水辺環境について学ぶ本イベントは、専門家による解説も
あり、大変好評です。
 夏休みの自由研究にもきっとお役にたちますよ!

 まずは、6月27日(土)に開催の八間川調査にぜひご参加ください。


第57回 八間川調査隊
 日時:6月27日(土) 9:00~12:00
 場所:東川町公民館、八間川大根洗い場
 定員:40名

第58回 八間川調査隊
 日時:8月22日(土) 8:30~11:30
 場所:東川町公民館、八間川大根洗い場
 定員:40名

海辺のエコしらべ
 日時:7月28日(火)13:00~16:30
 集合場所:倉敷環境学習センター
 観察場所:児島通生海岸
 定員:30名

 ※いずれも、お申し込み多数の場合は抽選となります。
 ※本調査は、倉敷市環境学習センターとの連携事業として開催します。

お問い合わせ・申込先
 みずしま財団 担当:塩飽(しわく)
 TEL:086-440-0121
 FAX:086-446-4620

 

img-616092901-0001.jpg

 

img-616092248-0001.jpg

7月27日(日)みずしま財団恒例の八間川調査(夏調査)を
開催しました。

今回も、倉敷市環境学習センター連携講座としての開催となりましたが、
非常にお申し込みが多く、49名の参加がありました。

そのため、今回は2グループに分け、東川町公民館での水質調査体験&講演と
大根洗い場での生きもの観察を同時進行で、途中入れ替えて実施しました。

DSCN5156.jpg

岡本昌也氏(倉敷市環境学習センタ―)による水質のお話

 

P7273997.jpg

みんなで一斉に生きものさがし

 

水質に関するお話しも生きもの観察も、参加者に好評で
身近な自然や環境について改めて考えるきっかけとなった
という感想を多くいただきました。

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

先日来、本ブログ等でご案内をしておりました、
第56回八間川調査隊(7月27日)、
海辺のエコしらべ(8月24日)は、
たくさんの方にお申し込みをいただきまして、
いずれも定員に達しました。

特に、八間川調査隊は、特に制限を設けていなかったのですが、
お申し込みが非常に多数となったため、
安全面などを考慮し、お申し込みを締め切りとさせていただきました。

これから参加申し込みを考えていた方には、
大変ご迷惑をおかけしますが、ご容赦ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

梅雨の晴れ間、というには今年は雨の量が少ないようですが、
曇りのち晴れのお天気の中、第55回目となる八間川調査を実施しました。

参加者は、今回で10回目という親子から初参加のお子さん、
倉敷芸術科学大学の学生さんも加わって、17名でした。


まずは、倉敷市環境学習センターの職員の方の指導の下に
CODパックテストを実施ました。

P6293805.jpg
今回は、ここの所雨が少なかったためか、CODは全般的に
高めの値が出ていました。

 

 

P6293814.jpg


その後、田賀辰也先生による川での生きもの探し講座があり、
安全面の注意事項も伺って、生きもの探しをしました。

 

P6293820.jpg


農業排水路、工業廃水路ともに魚は3種類ずつしか見つかりませんでしたが、
今回は、甲長30㎝オーバーのミシシッピアカミミガメや、
体調65㎝のナマズなど大物が見つかりました。

P6293837.jpg

 

 

P6293839.jpg

最後に、東川町公民館で、「倉敷市の水質」についてのお話を
聞いた後、振り返りをして終了しました。

子どもさんからは、「楽しかった」、「ジャンボタニシの中身を見ることができた」
と、楽しんでくれた様子の伝わる感想がありました。
親御さんからは、そういった体験の大切さや、
自然に触れる機会を増やしていければといった感想がありました。

 

次回は、7月27日(日)です。
夏休みの1日を、八間川で過ごしてみませんか。
ぜひ、ご参加ください。

今年も八間川調査の季節がやってきました!
55回目となる春調査を6月29日(日)に開催します。

この時期、八間川ではどんな生きものが見られるでしょうか?
生きもののすみやすい環境について考えましょう。

皆さんのご参加をお待ちしています。

詳細は、添付の案内チラシをご覧ください。

ぜひご参加下さい。

 

【開催概要】
 日時:2014年6月29日(日) 9:00~お昼ごろ
 
 場所:集合場所/水島東川町公民館 調査場所/大根洗い場

 スケジュール:
  9:00  東川町公民館に集合(参加者の確認をします)
       倉敷の水辺環境について(倉敷市環境学習センター)

 ~11:00  八間川調査
       ・水質調査 ・流速調査 ・生きもの調査(魚、水草、水生生物など) ・川のごみ調査

 11:00~ 調査のまとめ(水島東川町公民館)

 お昼ごろ 終了

 詳しくは、みずしま財団(086-440-0121)にお問い合わせください。


しわく

 

img-611184345-0001.jpg

水島のまちの中を流れ、真ん中に仕切りのある不思議な川、八間川。
実は、いろんな生きものがたくさんすんでいる川です。

普段見ることのない八間川をのぞいてみませんか。

専門家の先生が、お魚・水生昆虫などの名前を教えてくれますよ。


まちなか自然体験in水島
体験!八間川の生きもの探し

日時:2013年10月14日(月・祝)9:00~12:00
場所:倉敷市水島公民館(集合場所)、八間川
対象:生きものが好きな親子、まちなかの自然体験に関心のある方 など
定員:30名(先着順)
講師:田賀辰也先生(公立高等学校 教員)
   坂本明弘先生(公立高等学校 教員)
内容:八間川での生きもの採取、水質調査など
   専門家による解説

申し込み:参加希望の方は、お名前、年齢、住所、電話番号をFAXまたはe-mailにて、下記までお送りください。
 詳しくは、添付のチラシをご覧ください。
 
お問い合わせ・お申込み先:
 公益財団法人 水島地域環境再生財団(みずしま財団) 担当:塩飽(しわく)
 TEL:086-440-0121
 FAX:086-446-4620
 e-mail:webmaster@mizushima-f.or.jp

 

img-X03160714-0001.jpg

 

img-X03160714-0002.jpg

1  2  3  4  5

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき