nishi.JPG

岡山市立西小学校からの感想文が届きました!

環境学習として、「フードマイレージ買い物ゲーム(岡山版)」のプログラムを実施するために、6月29日、30日と出前授業に伺った5年生の皆さんからの感想文です。

感想文には自分がどんなことにびっくりしたのか、学びを得たのか、興味を持ってとりくみたいか、一人一人の言葉で書いてあります。とてもうれしく、拝読しました。

大阪のあおぞら財団が作成したこの「フードマイレージ買い物ゲーム(岡山版)」は90分のプログラムで、参加型教材として、とても人気です。アスエコが事務局となっている、「おかやまかんきょうひろば」の出前プログラムの一つにもなっています。岡山市立津島小学校7月6日、7日と出前授業に行きました。

夏休みには、小学生対象の講座として公民館からお呼びかかかっています。中高生がボランティアで協力してくれる館もあるようです。すでに予約が7件も入っています!!気を引き締めて、皆さんと一緒に学び合いたいと思います。(藤原)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

講師派遣のお問い合わせ

(公財)みずしま財団 086-440-0121 webmaster@mizushima-f.or.jp

7月14日、倉敷市立水島中学校の生徒会から「環境学習を通じた
人材育成・まちづくりを考える協議会」に講演依頼があり、
塩飽と藤原がSDGsとまちづくりをテーマにお話してきました。

水島中学校からは、生徒会として「SDGsのことを学びたい」、
「何か行動したい」との依頼を受けて、活動の参考になればと
以下の内容でお話をさせていただきました。
1.SDGsとは?
2.水島の公害と「水島再生プラン」
3.「2030年の水島、こうなったらいいな」

生徒さんから、「お話の中で学んだ、SDGsの基本理念である
『誰一人取り残さない』を今後の活動の中で忘れず取り組んで
行きたい」といった感想があり、お伝えしたかったことを
しっかり受け止めてもらえてとてもうれしかったです。

今後、生徒会として、よりよい地域づくりに向けた
活動に取り組まれるということで、楽しみにしています。(塩飽)

20210714.jpg

今年は、水島地域の小学校から、SDGsをテーマにした
出前授業の依頼をいただき、お話に行く機会が増えています。

7月6日は、第一福田小学校6年生に、塩飽が「水島のまちづくりとSDGs」を
テーマにお話ししてきました。

IMG_1857.jpg

水島の公害の歴史の中で公害患者さんや地域の人々の願いとして
作成された「水島再生プラン」とそれをもとに2030年に向けた
将来展望の提案である「2030年の水島、こうなったらいいな」について
お話ししました。

6年生は、今後住み続けたい地域づくりを考えていかれるということで、
地域のことを知り、考えるきっかけとなったら幸いです。

自分たちの住んでいる地域を知ることが、持続可能な地域づくりの
第一歩です。みずしま財団では、そのお手伝いとしての講師派遣を
行っております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。(塩飽)

先日のブログでご紹介した水島小学校3年生の八間川生きもの調べ(6/22)の
後編ということで、6月30日、水島小学校3年生向けに、
座学で八間川の歴史を学んだり、児童さんからの生き物などに関する
質問にお答えする授業を行いました。

DSCN8053.jpg

授業の中では、倉敷市環境学習センターの職員による
CODパックテストを使った水質調査体験もあり、魚などの生きものが
棲みやすい環境について学びました。

P6300557.jpg

P6300573.jpg

身近な自然である八間川をはじめとする地域の環境に関心を持つ
いい機会になったと思います。(塩飽)

2021年7月9日

あおぞら財団主催の楽らく呼吸会にみずしま財団から4名リモートで参加しました。

今回はzoom(ズーム)を利用してオンラインでの開催でした。

講師は公益財団法人結核予防会 複十字病院 呼吸ケアリハビリセンター付部長、千住秀明先生です。

IMG_0999.JPG
まず新型コロナウイルスについて説明して頂きました。ウイルスから身を守る方法や感染の傾向など大変勉強になりました。
IMG_1000.JPG

IMG_1002.JPG

そして肺の役割や喘息、慢性呼吸器疾患について学んだあと実際に呼吸筋ストレッチ体操をしました。今回はYouTube(ユーチューブ)動画を利用しました。

呼吸が楽になるだけでなく同時に筋肉をほぐすことができるので肩こり解消やリフレッシュにもなりました。

「環境再生保全機構 呼吸筋ストレッチ体操」で検索できます。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=kt0lxacUAAs

2021年7月8日
岡山市立高島中学校3年生の修学旅行の受け入れを行いました。
倉敷市環境学習センターで水島の歴史についてみずしま財団の藤原が説明をしました。
IMG_0401.jpg
亀島山地下工場を保存する会副会長の吉田さんから、亀島山地下工場の説明がありました。
IMG_0411_2.jpg
亀島山地下工場は三菱重工業の水島航空機製作所の疎開工場跡です。倉敷中央高校の社会問題研究部によって亀島山地下工場の記憶が聞き取りをはじめたことで、この工場が作られていった過程や記憶が明らかになって、語り継ぐ会が測量調査などを行い、亀島山地下工場を保存する会が設立されています。
IMG_0443.jpg

語り継ぐ会が作った手作りの展示から、工場で働いていたのが中学生ぐらいの若い世代だったことを学びます。
IMG_0473.jpg
地下工場の入り口です。
IMG_0492_2.jpg
実際に入ってみると、広いことがわかります。中は湿気が多いです。足元もすこし水が多いです。
IMG_0525.jpg
吉田さんによる丁寧な説明で、地下工場の中に残されている遺構を詳しく学んでいきます。
IMG_0569.jpg
最後は、石碑を見て、見学終了です。
現場の力強さを感じた研修でした。この経験が、平和や開発について考えるきっかけになってくれればと願っています。(林)

7月4日(日)、塩飽が御南西公民館講座で、川ごみ清掃&調査と
海ごみ学習の講師をしてきました。
御南中学校の生徒さんと保護者など40名の参加がありました。
海ごみに関する講義のあと、実際に地域の用水路で川ごみの清掃活動を行い、
回収したごみを種類で分けて重さをはかりました。

IMG_3265.jpg

IMG_3269.jpg

P7040580.jpg

この清掃活動の様子は、同日香川県高松市で開催された
「瀬戸内オーシャンズX キックオフシンポジウム」で中継されました。

今回の御南中学校の皆さんの取り組みは、高初のシンポジウム参加者に

大きな感銘を与えることができたと思います。(塩飽)

209531253_1611086142395087_2394243515828064097_n.jpg

             (写真提供:岡山一郎氏)

みずしま財団はおかやま環境教育ミーティングに協力しています。
昨年は新型コロナウイルスの影響で開催ができませんでした。
今年も新型コロナウイルスの影響で対面での開催はできませんが、オンラインで開催することになりました。
オンラインならではで、デンマークとつないで講師を呼びます。
なかなかない機会ですので、ぜひご参加ください。(林)

環境教育ミーティング.png

第8回おかやま環境教育ミーティング
■日程・場所

 日時:202185日(木)14001630(1330開場)

 場所:オンライン開催
    
(参加申込頂いた方に当日のアドレスをご案内いたします

■参加対象・定員

 環境教育に関心のある方どなたでも

 150名程度

■参加費

 無料

■当日内容(予定)

 オンラインの特性を活かして、今回は普段岡山では中々聞くことができない方のお話をみんなでお聞きし、岡山のあるべき未来について共有します。

  • ゲスト:デンマーク在住のニールセン北村朋子氏
  • 再生可能エネルギーなど気候変動対策の進むデンマークの政策や取組みなどを分かりやすく紹介いただきます。
  • 持続可能な社会づくり、民主主義、労働環境、気候変動適応・再生可能エネルギー、食と農業、子育て、教育事情等に精通されており、
  • NHK『地球イチバン』や『NHKスペシャル』テレビ朝日『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』『世界の車窓から』『世界ふしぎ発見!』など、日本の多くの番組でコーディネーターを務めて来られた方です

環境教育ミーティング 案内ページ
 http://www.kankyo.or.jp/asueco/about_asueco/meeting/
申込フォーム
 http://www.kankyo.or.jp/form/index.php?id=38

新型コロナウイルスによる影響で、研修の受け入れや講師派遣が中止になることが多いのですが、
みずしま財団では、eラーニングに対応できるように、動画で講演対応しております。
スライド1.jpeg

PDFはこちらhttps://drive.google.com/file/d/1TKElojRgPZPkzKUT6DleFOSh-LF7HBjJ/view?usp=sharing

今回は、倉敷医療生活協同組合健康事業部様に納品させていただきました。

IMG_3817 (1).jpg

ご要望に応じて講義いたしますので、ぜひご活用ください。問い合わせお待ちしております。

「"オール瀬戸内"で世界のモデルへ」と題してオーシャンズXがスタートします。
海洋ごみの最新知見からみえてきた解決策として、産官学民のあらゆるステークホルダーが一堂に集結します。

みずしま財団も協力をしています。シンポジウムでは、「現場からの報告」の中で備南中学校と一緒に登場します。ぜひご参加ください。

日時:2021年7月4日(日)13:30~16:15(開場 12:45)
場所:サンポートホール高松 大ホール
参加費:無料
定員:500名※(先着順)
参加申し込みはこちらから
https://setouchi-oceansx.jp/symposium.html
1.基調講演 ~最先端研究に基づく科学的知見と影響~
2.現場からの報告 ~海洋ごみによる危機を現地から中継~
3.対策に向けて ~先進テクノロジーが明らかにする海洋ごみの発生原因と実態~
4.トークセッション ~異分野セクターによる挑戦/瀬戸内オーシャンズXの展望~

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき