盛り上がった!まちづくりワークショップ

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月22日(土)に、ワークショップ「幼稚園・保育園児のための遠足プログラムづくり」を開催しました。

当日は、保育園の先生、大学生、まちづくり団体の関係者など、28名の参加がありました。

PB225250.jpg

 

地域を元気にするために、より多くの子どもたちが地域を訪れ、愛着を育むために
何をすればみんな楽しく参加し続けることができるのか、公園の活用をテーマに
みんなで話し合いました。

 

PB225201.jpg

進行は、岡山大学地域総合研究センターの前田芳男准教授。

熊本での公園を活用したまちづくりの実践事例をご紹介いただき、
まちづくりの基本的な考え方についてもレクチャーしていただきました。


そして、ワールドカフェ方式によるアイデアだし!
みなさん、自分の活動や、普段思っていることなどを積極的に
話し合い、大いに盛り上がりました。

PB225235.jpg

PB225213.jpg

最後は、今日のワークショップで学んだことで、これだけは持ち帰りたいという
「テイクホームメッセージ」と、各グループの一押しのアイデアを発表し
ワークショップは終了しました。


今後は、まとめを行い、出されたアイデアを1つでも実現させるように
考えていきたいと思います。

 

 

本研修の3回目、野外研修「初めてのカメラマン体験」は、11月29日(土)です。
まだ、定員に余裕がありますので、まだお申込みいただいていない方は、
ぜひお申し込みください!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/770

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき