【報告】講師派遣 中学生の家庭科(3/14フードマイレージ買い物ゲーム)

| コメント(0) | トラックバック(0)

美咲町立旭中学校2年生の家庭科の授業で、先生が「今年度の最後の家庭科の授業です」

とお話され、授業がスタートしました。

参加型教材「フードマイレージ買い物ゲーム 岡山版」(作成あおぞら財団)を使った授業です。

45分授業が2コマで、しかも人数も、ゲーム参加が3グループで少なめということで、

グループでの話し合い・発表・たねあかし・地球温暖化の問題を考える・ふりかえりが丁寧にできました。

ふりかえりやまとめの中で、SDGSの話もしました。SDGSが2030年の目標とすれば、今日の授業のみんなは中学2年生、14歳の人たちが、26歳になる頃。誰かほかの人ではなく自分事になるように、つなげられるといいなと思います。公立高校入試の英語にも出題されたよとお話しました。

うれしそうに中2のみなさんが最後のあいさつをしてくれました。きっと参加型のゲームでの学びが、自分ならではの気づきがあって楽しかったのではないかと思います。

20180314 1.jpg

今年度も小学校・中学校・公民館等講座で実施させていただきました。

わたくしどもが講師に行かせていただく場合は有料なのですが、岡山県のかんきょうひろば(事務局アスエコ)というしくみを利用いただければ、学校側の負担はありません。

教材貸出もしています。(有料です)

興味のあるかたはぜひお声掛けください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/966

コメントする

アーカイブ

みずしま財団のつぶやき