図書の分類

| コメント(0) | トラックバック(0)

みずしま財団には、図書館司書の資格をもった職員はいないので(学芸員資格をもったものはいますが)、まず図書整理の基本、「分類」のしかたでまずつまずいていました。

 

ネットで検索すると、NDCやら、UDC、DDCとかいろいろ分類法がのっています。

しかし、ネットで調べただけでできるはずはありません。

 

そこは、やっぱり専門家に聞くのが一番。

学校図書館の司書の方、そしてみずしま財団のお姉さんにあたる、あおぞら財団のスタッフの方々に、いろいろ教えていただきながら、方針をかためていきました。

 

みずしま財団の図書分類は、あおぞら財団の図書分類に準じることにしました。

というのは、

・日本十進分類法に準じる

・「公害、環境工学(519)」は、独自の分類番号を使用する。分類表

 ということです。

 

まだまだわからないことだらけ。

ぜひぜひ、お知恵をかしてください。毎週金曜日は図書整理ボランティアの日です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mizushima-f.or.jp/mt/mt-tb.cgi/2046

コメントする

この記事について

このページは、shiragaが2010年1月26日 12:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2日目にして」です。

次の記事は「3月のみずしま財団たよりは10周年記念」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。